パッとSPEAKING 60

 

英語を話せるようになりたい!

 

私も英語ペラペラになって、外国人と英語で会話を楽しみたい!」、

 

このような願望をお持ちであれば、
この手紙を最後までしっかり読んでください。

 

本当の英会話スキルを身に付けるための
大きなきっかけになるはずです。

 

英会話の勉強をしたり、
英会話スクールに行ったりしてみたものの身に付かない・・・

 

ぜんぜん話せるようにならない私って、英語のセンスゼロ?

 

と、自分の英語センスに自信がない方でも問題はありません。

 

なぜなら、あなたがこれまで
満足に英語を話せるようにならなかったのは
あなたの責任ではないからです。

 

「私の責任じゃないなら、いったい誰の責任なの?」

 

あなたが英語を話せるようにならない責任は
効果の出ない英語教材や英会話スクール、勉強法にあります。

 

このように言うと気分を害する人達がいるのは知っていますが
勇気を出して言わせていただきます。

 

たとえば、英会話スクールや英語教材、英語学習関連の書籍などは
英語を話せるようになるには十分ではありません。

 

そもそも効果の出ない方法で勉強しているのだから
あなたの英語が上達しないのは当然なのです。

 

そこで、このページでは
あなたが英語難民を卒業して英語を話せるようになるために

 

  1. なぜ今の勉強では英語が身に付かないのか?
  2. じゃあどうすれば英語を話せるようになるの?

 

について説明します。

 

このページをしっかりと最後までお読みください。
それだけで、本当に効果の出る英語の勉強法を知ることができます。

 

 

パッとスピーキングの漫画

 

英語の勉強は、どっちから始める?

 

 

まずはあなたに質問をさせてください。

 

これからはグローバル化の時代だ!

 

仕事やプライベートで英語が必要!

 

だから、英語を話せるようになりたい!

 

そう思い立ったとき、あなたは以下のどちらから始めますか?

 

 

  1. 書店やインターネットで英会話教材を買って勉強する。
  2. 英会話スクールやオンライン英会話で外国人講師のレッスンを受ける。

 

 

英語を話せるようになる!

 

そう決意したときの選択肢としては、
主に上の2通りに分かれるかと思います。

 

もちろん、英会話教材を買って勉強するのも、
英会話スクールでレッスンを受けるのも悪いことではありません。

 

しかし、それを認めた上で質問させてもらいますと、

 

 

その方法で英語ペラペラになると
本当に思いますか?

 

 

英会話教材と英会話スクール
どちらも決して安いものではありません。

 

ネット通販などで購入する英会話教材は、
安いものから高価なものまで色々ありますが
いずれも数万円はするものばかりです。

 

 

英会話スクールもそうですよね。

 

毎月の月謝として考えると、それほど高くないように感じますが、
1年間にいくら払うことになるか、冷静に計算してみてください

 

けっこう大きな金額になりますよね。

 

入学するときには

 

英語ペラペラになれるなら安いものだ!

 

と、自分を納得させたかもしれませんが、
お金を払った分の価値を取り戻せているでしょうか?

 

 

もちろん、高いお金を払っても、
英語を話せるようになったのであれば問題はありません。

 

むしろ、「おめでうとうございます!」と言わせていただきます。

 

なぜなら、英語を話せるようになることで広がる未来は、
投資した金額以上の価値を生むことは間違いないからです。

 

 

しかし、どうでしょうか?

 

有名な英会話教材や英会話スクールで勉強して
英語ペラペラになった人に会ったことがありますか?

 

恐らく、会ったことがないですよね。

 

なぜなら、もし会ったことがあるなら
その人と同じ方法で英語を勉強して
あなたも英語を話せるようになっているはずだからです。

 

多くの人は、有名な英会話教材や英会話スクールで勉強しても
英語を話せるようになっていないのです。

 

 

勉強してるのに
英語が身に付かない・・・

 

 

ここまで、あなたの今までの努力を否定するようなことを言ったので
ひょっとしたら気分を害されたかもしれませんね。

 

ですが、まず知っていただきたいのは,

 

今、ちまたで人気の英語の勉強方法では、
多くの人が英語を話せるようになっていない

 

ということです。

 

残念なことなのですが、あなたの周りの人を見てみれば
これがウソではないことをお分かりかと思います。

 

英語を勉強している人は大勢いるのに
英語を話せる人はあまりいないはずです。

 

でも、もしかしたら、

 

いや、知り合いの○○さんは
英会話スクールに行って英語ペラペラになったよ

 

と思うかもしれませんね。

 

確かに、英会話スクールや海外留学で学んだ人の多くは、
英語をぜんぜん話せない人にとっては
英語ペラペラに見えるかもしれません。

 

でも、実際はテキトウに単語を並べているだけの
カタコトの日本語英語を話していることがほとんどです

 

ネイティブの人達が、不完全な英語を理解しようと
頑張ってくれているから会話が成立しているだけなんですね。

 

それは本当の意味で
「英語を話せる」と言えるでしょうか?

 

 

勉強しているのに、
なぜ英語を話せないのか?

 

 

文法を勉強しても、単語や英会話フレーズを覚えても
英語を話せるようになりません。

 

どうしてでしょうか?

 

また、英会話スクールで勉強しても
正しい英語が身に付かないのはどうしてでしょう?

 

これから、その理由と原因についてお話しします。

 

 

 

 

 

ご挨拶が遅れました。

顔写真

戸田あきらと申します。

 

最初から言いたい放題に言いましたので、
エラそうに!一体あんたは誰なんだ?」と思われたかもしれませんね。

 

私は現在、大阪で「戸田翻訳サービス」という翻訳事務所を運営しています。

 

それと同時に、「英語を話せるようになりたい」という方のために、
英語教材やサービスを提供しています。

 

そんな私が、どうして今のまま勉強を続けても英語は身に付かない
という厳しい現実を突き付けたのかというと、
今の英語学習を取り巻く環境に嫌気がさしているからです。

 

あなたも本屋さんに行ったときに
以下のような光景を目にしたことがあると思います。

 

 

書店の英語コーナー

 

 

こんなふうに書店では、
大量の英語関連の書籍が販売されていますよね。

 

そしてあなたは、どの教材が本当に役に立つのか迷った末に、
英会話教材を購入した経験があるかもしれません。

 

別に英語関連の書籍が多いのは問題ありません。

 

むしろ、それだけ多くの方が英語に興味があるのだと思うと、
私も英語に携わる者として喜ばしく思います。

 

ですが、問題は英会話教材のコンセプトにあります

 

ほとんどの英会話教材のコンセプトは、
ハンコを押したかのように、

 

 

英語教材のコンセプト

 

 

こんなのばかりです。

 

まるで「早い、安い、うまい」の牛丼みたいじゃないですか

 

最近見た英会話教材の広告などは
シンプルな練習を1日5分するだけで英語ペラペラ」でした。

 

 

本当に、そんなに簡単に
英語は身に付くと思いますか?

 

 

答えは明らかですよね。

 

「簡単に英語ペラペラになれる」はずの教材は山ほどあるのに
英語ペラペラになった人をあまり見かけることがない。

 

つまり、宣伝文句は魅力的だけど
実際には効果が出ていないということです。

 

 

英語ペラペラになれる教材でも
英語を話せるようにならない理由

 

 

もちろん、それらの英語教材で勉強しても
中には結果を出せる人もいます。

 

でも、私が大勢の英語学習者を見てきたかぎり
こうした英語教材で結果を出せる人は
特別に頭がいいか、外国人の恋人がいるなど
外国人と英語で話す機会がたっぷりある人だけです。

 

ほとんどの人は、
いくら頑張っても結果を出すことができません。

 

 

でも、英語ペラペラになれるって書いているじゃん

 

 

魅力的なキャッチコピーに誘われて購入した人はそう思うはずです。

 

どうして、英語を話せるようにならないのか?
その理由を説明しますので、よく聞いてくださいね。

 

 

学生時代に空手をやっていた

 

 

「通信教育やけどな・・・」

 

という吉本新喜劇のお決まりのギャグがあります。

 

「通信教育やけどな・・・」と言った瞬間に
周りの人がズッコケますよね。

 

これは「通信教育で空手が身に付くわけがない」ってことを
みんな知っているからです。

 

どうして通信教育では身に付かないかって?

 

本を読んで、空手の知識を頭に詰め込んだところで
覚えたとおりに体が動くようになるわけじゃない
ですから。

 

あくまで、頭で知っているだけ。

 

 

これは英語学習でも同じことが言えます。

 

 

英語の勉強でも、知識をたくさん頭に詰め込んでも
英語を話せるようにはなりません。

 

なぜなら、「頭で知っている」ことと
それを「実際に使える」こととはまったく別もの
だからです。

 

空手の体の動かし方を通信教育で完璧に覚えても
空手ができるようにはなりません。

 

それと同じで、単語や文法、英会話フレーズを
教科書から完璧に覚えても、英語を話せるようにはなりません。

 

頭で知っているだけで、
「実際に使える」ための練習をしていないからです。

 

もちろん、あなたが今まで努力してきたことは理解しています。

 

しかし、その勉強のほとんどは、
知識を増やすための勉強であって、
話せるようになるための勉強ではないんですね。

 

義務教育で学ぶ英語の授業は、まさにそうです。

 

本来なら、3年も英語を学べば、
ほとんどの人が英語を話せるようになるはずです。

 

でも、3年以上も勉強しても英語を話せるようになる人はいません。

 

理由は明白で、知識を増やすための勉強しかしていないからです。

 

知識を増やすための勉強では、
英語を話せるようにはならないのです。

 

 

これを英語で言えるか確認してください

 

 

知識を増やすための勉強では、
いくら努力しても、せいぜい以下のようになるのが関の山です。

 

 

知識を増やす勉強ばかりした人

英語を話せるようになる勉強をした人

覚えたとおりのフレーズしか使えない。一度日本語で考えないと英語が出てこない。

正しい英語でパッと答えることができる。

 

 

試しに、「週末は、友達と花見に出かけたんです。ちょうど桜が満開でキレイでしたよ」
と英語で言ってみてください。

 

パッと言うことができましたか?

 

上の絵のように、しどろもどろになっていませんか?

 

知識を増やす勉強をしてきた人は
ほぼ間違いなく、

 

「お決まりフレーズを録音・再生のようにそのまま言うだけ」

 

「英会話教材と違う聞き方をされたら返事できない」

 

「日本語で考えないと英語が出てこない」

 

「頭が真っ白になって言葉が出てこない」

 

という状態になってしまいます。

 

 

留学すれば英語を話せるようになるでしょ!

 

 

今までお話ししたことは、実は私の経験でもあります。

 

私は海外留学した経験があります。
それも2度です。

 

元々、海外生活や英語に興味があり、
何となく将来は英語を使う仕事をしたいなと思い、
外国語大学に進学しました。

 

とは言っても、大学時代は部活動の空手に没頭してしまい、
本業である学業には、まったく力を入れませんでした。

 

英会話の練習なんか文字通りゼロ!

 

でも、せっかく外国語大学に行ったのだから
英語を話せるようになりたいと思い、大学卒業後に留学しました。

 

このとき、英語を話した経験はなかったのですが
文法は得意だったし単語をたくさん知っていたので、
日常会話くらいの英語力はあると思っていました

 

そして、期待に胸を膨らませて日本を出発したのですが、

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

言葉がまったく出てこない・・・

 

 

最初の留学は、ニュージーランドにワーキングホリデーで行きました。

 

現地の空手教室に行ったりすると、日本人はほとんどいないので
多くの人が珍しがって話しかけてくれました。

 

「どこから来たの?」
「何を勉強しに来たの?」
「日本はどんな国?」
「サムライは本当にいるの?」

 

などなど・・・

 

空手教室には日本に興味のある人が集まっているので、
大勢の人が私に話しかけてきました。

 

でも、そんな人気者生活も1週間ほどすると一気に変わります。

 

 

1週間ほど過ぎると誰も私に話しかけなくなっていました。

 

その原因は私にあることは薄々気が付いていました。
そう、私は話しかけられてもパッと英語で答えることができなかったんです。

 

相手が何を言っているかは何となく分かります。

 

何となく分かるものの、その返答が口に出てこないんです。

 

考えて考えて、ようやく適切な英語の答え方が分かったときには、
すでに相手はもう私の目の前にはいないことがほとんどでした。

 

話しかけても答えが返ってこない。

 

これでは誰も話しかけなくなるのは当然ですよね。
私の留学時代の苦い経験です。

 

 

なぜ、「パッ」と英語が出てこないのか?

 

 

相手の言っていることは何となく分かっても、
その答えをパッと返すことができない。

 

時間をかけて考えれば、何とか答えることができるかもしれませんが、
これでは会話になりませんよね。

 

会話はキャッチボールなわけですから、
投げた球が返ってこない相手とは話したいと思いませんしね。

 

では、なんでパッと答えることができないのでしょうか?

 

 

理由は簡単、
それはパッと答えるトレーニングをしていないことが原因です。

 

これは英語学習でよく聞くキーワードである「英語脳」に関係してきます。

 

英語を話せるようになるには「英語脳」を鍛える必要がある
という言葉をよく聞きます。

 

英語の知識をたくさん持っているのに英語を話せない場合、
日本語脳のままで英語を話そうとしてしまうことに問題があります。

 

たとえば下の図を見てください。

 

 

英語を話せる人と話せない人の違い

 

 

英語を話せる人の脳と、英語を話せない人の脳では、
知識の多さは同じでも大きく違う点が1つあります。

 

それは、それぞれの知識がバラバラに存在しているか、
それとも線でつながっているかということです

 

 

英語を話せない人の脳は、
多くの知識が蓄積されているものの、
それぞれがバラバラなので必要なときに見つけることができません。

 

また、英会話のときに、組み合わせて使うことができません。

 

一方で、英語脳の人は、蓄積された知識が線でつながっているため、
それぞれの知識をいつでも取り出して使うことができます。

 

今のあなたもほぼ間違いなく、上の画像の左側の状態です。

 

つまり、知識がバラバラに蓄積されているので、
必要なときに必要な情報を取り出すことができないのです。

 

だから、今まで英語を勉強してきたのに英語を話せないのです。

 

それが、パッと話せるかどうかの違いを生むのです。

 

 

英語をパッと話せるようになるには

 

 

日本語で話すときと同じように、
英語でもパッと話すことができるようになるためには、
蓄積された知識を線で結ぶトレーニングが必要です。

 

そしてこれこそが、
勉強しても英語を話せるようにならない人に欠けている勉強です。

 

知識は大事です。

 

基礎となる知識がなければ
英語を話せるようにはなりません。

 

しかし、知識ばかりをたくさん頭に詰め込んでも、
その知識を使いこなす練習をしなければ英語を話せるようにはなりません

 

 

英会話に必要なスキル、それは
「瞬間的に英作文して言う」スキル

 

 

今のあなたは、時間をかければ
英作文して言うことができるかもしれません。

 

でも、英会話のときには
ゆっくりと時間をかけて考えることはできません。

 

瞬間的に英語で言わなければ会話にならないからです。

 

 

あなたは普段、どのような勉強をしていますか?

 

 

  • 単語を覚える
  • 文法を勉強する
  • 英文を目で見て読む
  • リスニング教材を聞く
  • 例文を覚える

 

 

このような勉強が一般的だと思います。

 

でも、このような勉強をしても実際に話せるようになっていないですよね?

 

それは先ほども言ったとおり、
瞬間的に英作文して言う練習ができていない」ことが原因です。

 

英語を勉強している人の多くは、

 

  • 英文を見るだけ
  • オーディオを聞くだけ

 

という勉強に、かたよっているのが現状です。

 

 

こんな勉強では
いつまでたっても話せるようにならない

 

 

最近は、「聞いているだけで英語を話せるようになる
という宣伝文句の英語教材がたくさんあります。

 

もしかしたら、あなたも
そのような教材で勉強したことがあるかもしれませんね。

 

 

どうでしたか?

 

聞いているだけで英語を話せるようになりましたか?

 

 

私は過去に大勢の学習者を見てきましたが、
今まで一人も、聞いているだけで英語を話せるようになった人を見たことがありません

 

「知っていること」と「使えること」は違う
ということをお話ししましたよね。

 

これがまさにそうです。

 

繰り返しオーディオを聞いて英文を暗記したとしても、
それはその英文を知識として知っているだけであって、
使えるようになるわけではありません。

 

あくまで、知っているだけという状態です。

 

覚えた英語を英会話のときに使えるようになるには、
「知っている知識」を「使える知識」へと変えてあげる必要があるのです。

 

 

独学で英語を話せるようになるステップとは?

 

 

この文章を読んでいるあなたは、
英語を独学されていることと思います。

 

でも、英会話教材で勉強しても
ほとんどの人は結果を出すことができません。

 

いつまでたっても英語を話せるようにならず
挫折してしまうケースがほとんどです。

 

 

なぜなのでしょう?

 

 

英語学習で挫折する理由

 

 

 

結果が出ない方法で勉強を続けていると、
挫折してしまうのは当然です。

 

以下に正しい勉強法を説明しますので、
あなたも間違った方法で勉強していないか確かめてください

 

 

ステップ1

 

最初は基礎知識を身に付けることから始めます。

 

単語を覚えたり文法を勉強したりと、
英会話に必要な基礎知識を身に付ける勉強です。

 

学校の試験やTOEICに出てくるような
難しいことは覚える必要はありません。

 

最初は、英会話に必要なことだけに限定することで
短期間に英語を話せるようになります。

 

 

ステップ2

 

 

ステップ1で身に付けた基礎知識を体で覚えるための練習をします。

 

もちろん最初から上手くはいきませんが、
繰り返し練習することで、正しい英語が自然に出てくるようになります。

 

まさに、「体で覚える」ということを実感するステップです。

 

ほとんどの人は、このステップができていないので
英語を話せるようになりません。

 

 

ステップ3

 

 

ステップ2では自然と英語を体で覚える練習をしましたが、
ステップ3では実際に会話を練習します。

 

というのも、一人で練習するときには言うことができても、
実際の会話でそれを使いこなせるとはかぎりません。

 

そこで、人間を相手に練習が必要になります。

 

ステップ2までの練習で、言いたいことを英語で表現できるようになります。

 

だからステップ3は、留学先や海外旅行先で現地の人と話すことだったり、
会社の取引先の外国人と話すことだったりします。

 

つまり、実地訓練ですね。

 

 

以上が英会話を身に付けるために必要な3つのステップです。

 

 

このステップは、正しい順序で行うことが大切です。

 

どれか1つでも抜けてしまうと、
正しい効果を得ることができなくなります。

 

正しいステップを正しい順序で行うことで、
「英語脳」があなたの頭の中にも形成されていきます。

 

順序を間違えたり、ステップを飛ばしたりしていると、
いつまでたっても英語脳を手に入れることはできません。

 

 

「車の運転」と「英会話」は
マスターするまでの過程はどちらも同じ

 

 

車の運転をマスターすることと、
英会話をマスターすることは、その過程が非常に似ています。

 

先ほど説明したように、
英会話をマスターするための3つのステップは、以下のとおりです。

 

 

STEP1 基礎を学ぶ

 

STEP2 体で覚える

 

STEP3 実地訓練をする

 

 

簡単に言うと、このようになりますが、
これって車の運転を覚える過程と同じですよね。

 

 

STEP1 基礎を学ぶ(教室で基礎を学ぶ)

 

STEP2 体で覚える(教習所内を運転する)

 

STEP3 実地訓練をする(路上を運転する)

 

 

いかがですか?

 

 

英語を身に付ける流れは、
教習所で運転免許を取得するまでの流れと同じだということが
お分かりいただけるかと思います。

 

英語を身に付けるためには
正しい順序があるということを理解すると、

 

 

やっぱり私、○○ができていませんでした・・・

 

 

と、自分のこれまでの学習方法の過ちに気が付くはずです。

 

たとえば、今まで相談を受けた学習者さんを見てみると
独学で英会話を勉強する人の多くは、いつまでもステップ1を続けていたり、
ステップ1の後にステップ2をせずにステップ3を始める人がほとんどです。

 

つまり、ステップ1→ステップ3という順序です。

 

ステップ2が抜けているので英語は身に付きません。

 

反対に、英会話スクールや留学などで勉強する人の多くは、
ステップ1と2をせずに、いきなりステップ3から始めています。

 

このように、基礎知識が足りない状態で実戦練習しても話せるようにはなりません。

 

 

英語を話せるようになったきっかけ

 

 

最初に経験した留学生活では、
現地の人との会話でパッと話すことができずに、
気が付けば誰にも相手にされなくなっていました。

 

この話には続きがあります。

 

一度目の留学では、苦い思い出しかありませんが、
負けず嫌いの私は懲りずに二度目の留学を決意しました。

 

次の留学先はアメリカでした。

 

今度こそは!

 

と強い思いを胸に決意した二度目の留学では、
コミュニティーカレッジという日本で言う短大にあたる学校に入学し
そこでインフォメーションテクノロジーというコースを専攻しました。

 

試験英語が得意だった私はTOEFLで高得点を取ったため
最初からアメリカ人のクラスに入学が許可されました。

 

当時、ろくに英会話ができなかった私には辛い毎日でしたが
学生時代に空手で鍛えた粘り強さで何とか卒業することができ、
そのままアメリカの貿易会社に就職しました

 

 

自分でも嫌になるくらいダメな会社員でした

 

 

貿易会社では、朝から晩まで電話対応するのが私の仕事でした。

 

でも、すでにお話ししたように、カタコトの英語しか話せない。

 

しかも、対面での会話であればまだ何とかなるのですが
相手の顔がまったく見えない電話での対応。

 

それはもう、失敗だらけの毎日でした(苦笑)

 

しかし、そんな私でも毎日続けていると変化が起きました。

 

 

少しずつ話せるようになっていったんですね。

 

 

貿易会社の電話対応では、毎日、
同じようなパターンの英語で話すことの繰り返しでした。

 

複雑なことは言えないから、簡単な英文法で単語を入れ替えながら
色々な英文を作って話すわけです。

 

シンプルな英文パターンの単語を入れ替えるだけ。

 

正直、苦肉の策でした。

 

でも、同じようなパターンの英文を何度も作っていると、
最初はギコチナイ言い方しかできなかったのが
だんだんにスムーズな言い方ができるようになってきました

 

今考えると、これがステップ2とステップ3の役割を果たしていました。

 

そんなふうにして仕事のやり取りを英語でできるようになると
仕事以外についても英語で話せるようになってきました。

 

単語を入れ替えるだけで
どんなことでも簡単に話せる
んですね。

 

そして英語に自信が持てるようになってくると、
空手を通じてジムという名前の友人ができました。

 

ジムもまた空手が大好きで、
頭の中は空手だけという空手オタクでした。

 

空手をきっかけに様々な面で似ていることに気が付いた私達は、
心を許せる友達になり、たいへん多くのことについて話しました。

 

勉強しても勉強しても伸びなかった私の英会話スキルが、
このときを境にグングン伸びるようになりました。

 

 

  • 電話対応の仕事で、否応なしに毎日英語を話していた。
  • アメリカ人の友達ができて英語で色々な話をするようになった。

 

 

この2つに共通することは何でしょうか?

 

そう、「話す」ということです。

 

私は実際にたくさん話すようになって
急激に英会話スキルが上がったのです。

 

 

英語を話せるようになる勉強法

 

 

 

英語をパッと話せるようになる、
問いかけられたときにパッと答えられるようになるには、
「見る勉強」と「聞く勉強」だけではなく「話す練習」をする必要があります

 

すでにお話ししましたが、
英語を話すために必要なのは、
「瞬間的に英作文して言う」というスキルです。

 

会話というのは、相手があってのことで、
相手の話にパッと英語で答えるスキルが必要です。

 

これができるようになるためには、
「瞬間的に英作文して言う」ための練習が必要です

 

具体的に言いますと、「単語を入れ替えながら英作文をたくさん作って、
それをどんどん口に出す」ということです。

 

同じ英文を繰り返し練習しても、同じ英文しか言えるようになりませんので、
とにかく単語を色々入れ替えながら英文をたくさん作っていきます。

 

そうすることで、
「英語の文法パターン」が頭に刷り込まれます

 

こうして「英語脳」を作ることができます。

 

 

英語が口から飛び出す

 

 

様々な英文をたくさん作って、どんどん口に出していると、
あるときから正しい英語がパッと口に出てくるようになります。

 

日本語と同じように!です。

 

頭で考えなくても、自然と口から英語が出てくるようになります。

 

スポーツをしている人ならとよく分かると思いますが、

 

 

最初は1つ1つ意識しないとできなかった動きでも
繰り返し練習することで体が覚えて、
気が付いたら無意識にできるようになっていた。

 

 

という感覚に似ています。

 

 

しかし、この流れを学べる教材といったら・・・

 

 

  • ネット通販で売られている有名英語教材
  • 書店で売られている英語書籍、
  • 外国人の講師に教わる英会話スクール

 

すでに話したように、これらの方法での英語学習は、
「見るだけの勉強」「聞くだけの勉強」になってしまいます。

 

 

外国人の講師に教わる英会話スクールなら話す練習になるだろう

 

 

と思うかもしれませんが、
そもそも英語を話せない人が外国人と向かい合っても
英語を話せないので聞くばかりになってしまいます

 

また、ステップ1とステップ2を飛ばして
ステップ3にあたる英会話スクールに行っても効果は期待できません。

 

「見て」

 

「聞いて」

 

「話す」

 

この3つの学習方法が、
本当の意味で英語を話せるようになるために必要なことなのです。

 

しかし、残念なことに、これらをバラバラに学ぶ勉強法・教材ばかりで、
一連の流れとして学べる教材はありません。

 

現状では、

 

  • 書籍の教材では、「見るだけ」
  • オーディオ教材では、「聞くだけ」、
  • 英会話スクールでは、「話すだけ(聞くだけ)」

 

になってしまいます。

 

このような方法では、
いくら勉強しても英語は身に付きません

 

 

だったら効率よく学べる英会話教材を
私が自分で作ってしまおう!

 

 

ということで、「見て」「聞いて」「話す」練習ができる英語教材を
自分で開発しようと考えました。

 

それが、これから紹介する
英語初心者でもパッと話せるようになるための英会話教材
「パッとスピーキング60」です。

 

 

空き時間を活用できる英会話教材

 

パッと英語を話せる教材

 

パッとSPEAKING60にお申し込みいただきますと、
毎日あなたのメールボックスにその日の課題が届きます。

 

あなたは毎日メールボックスに届く「パッとSPEAKING」からのメールを確認し、
まずは「見て」、そして「聞いて」、最後に「話す」練習をするだけです。

 

60日間続けることであなたの脳が「英語脳」へと変化していき、
口から自然と英語が出てくるようになるはずです。

 

 

3ステップ学習法

 

 

パッとスピーキングでの学習方法はシンプルかつ簡単です。

 

 

英語を話せるようになるために必要なことを簡単な3つのステップに分け、
それを正しい方法で、しかも短時間でも学ぶことができるようにしています。

 

その日のレッスンによっても多少の違いはありますが
1レッスンは30分程度の学習です。

 

ちょっとした空き時間を利用して学ぶことができるのも、
パッとSPEAKINGが選ばれている理由です。

 

パッとSPEAKINGで学ぶためには、
できれば中学生レベルの単語や文法を覚えていることが望ましいのですが、
もし「自分はそのレベルにないかもしれない」と思う方でも、
パッとSPEAKING 60とは別に単語や文法の勉強をする必要はありません。

 

パッとSPEAKING 60を使った勉強を通じて
必要な単語や文法が身に付くように作られています。

 

 

英語を身に付けたらできること

 

 

 

今まで英語にどれくらいお金を使いましたか

 

 

「英語」は、一度身に付けたら一生役に立つスキルです。

 

だから、「英語を身に付けることができるなら!」と
自分への先行投資と割り切って、
たくさんのお金を費やす人は少なくありません。

 

でも、いくら頑張っても結果を出すことができず、
気が付けば数十万円を投資していた・・・
なんて人も結構いるはずです。

 

英会話スクールもそうですよね。

 

毎月の月謝という形で考えると、数千円や数万円など、
あまり大きな金額に感じないかもしれません。

 

でも、年間の授業料という形で考えると大きな金額になります

 

 

英語のスキルは仕事やプライベートで必ず役に立ちます。

 

英語を身に付けると、人生の可能性が大きく広がるので、
その習得にはお金をかける人が多いのは当然です。

 

でも、だからといって効果の出ない英語教材のために
これ以上投資するのはもうやめにしましょう。

 

そんなことを言うのは、私自身、これまでに人に言えないぐらいのお金を
英語学習に使ってきた一人だからです。

 

高額な英語教材をたくさん購入しましたし、
留学には数百万円のお金をかけました。

 

個別レッスンに使ったお金もバカになりません。

 

パッとスピーキングは、これまで英語を勉強してきたにもかかわらず、
英語を話せるようにならなかった人を対象に開発した、
英会話スキルを伸ばすための教材です。

 

これまでの勉強法では効果が出なかった人でも
着実に英語が上達するように作られています。

 

この英会話教材を
できるだけ安い価格で提供したいと考えています。

 

 

1日330円の英会話講座

 

 

パッとSPEAKING60の教材代金は、29,800円です。

 

 

これまでにあなたが購入されてきた英語教材や英会話スクールと比べると、
一度購入すればその他に費用がかかることのない本教材が、
いかに費用対効果の高い教材であるかがお分かりいただけるかと思います。

 

本音を言いますと、もっともっと安い価格で、
多くの人にこの英会話トレーニングを体験してもらいたいと思っています。

 

ですが、このパッとSPEAKINGという教材は、
とにかく「英語を話せるようになる」ことを重視して開発したため、
開発日数は予定を大幅に超えてしまいましたし、
オーディオ教材の開発にたくさんの費用がかかりました。

 

そう考えると、これ以上安くはできないと思っています。

 

しかし一方で、できるだけ多くの人に
手にしてもらいたいという想いがたいへん強くあります。

 

だから、私自身の損得については考えることはやめて、
思い切って特別価格にて提供させていただくことを決意しました。

 

 

「パッとSPEAKING60」は、19,800円にて提供させていただきます。

 

 

パッとSPEAKINGは、60日で学ぶ英会話講座です。

 

60日間学べることを考えますと、
実に1日あたり330円ということにもなります。

 

たった330円でパッと口から英語が出てくるようになるなら、
申し込まない理由はないですよね。

 

「英語を話す」スキルをしっかりと身に付けるために、
下記の申し込みリンクよりお申し込みください。

 

60日間で着実にレベルアップして、
今の自分から考えられないほどスキルアップした自分を
イメージしながら一緒に学びましょう。

 

 

戸田

 

支払方法

ダウンロード版:オーディオ全1,557分(+追加レッスン約680分)

メール講座60回(+追加レッスン30回)

ご注文後、入金が確定しましたら案内をメールでお送りします。

 

 

 

お申し込みボタン

 

 

 

返金保証

 

 

戸田

 

 

私は、過去に英語の先生をしていたことがあります。

 

そこで学んだことは、このような語学学習では、
どうしても個人差が出てしまうということです。

 

同じ方法で同じように学んでも、
どうしてもその効果には個人差が現れます。

 

向き不向きという問題もありますが、
元々その人が持っているスキルの差によっても
このような個人差が出るため、そこを埋める必要があります。

 

そこで、そんな個人によって変わる悩みや差を埋めるために
特典をご用意しました。

 

パッとスピーキングで効率よく英語を学ぶために
非常に効果的ですのでぜひ活用いただきたいと思います。

 

 

特典

 

特典

 

特典

 

特典

 

特典

 

※ 上記の特典は、お申し込み後に購入者ページにて配布いたします。

 

 

私は翻訳を仕事にしている「英語のプロ」です。

 

しかも、最初から英語と日本語を話せる帰国子女ではなく
あなたと同じように英語力ゼロから勉強を始めて
大人になってから英語を身に付けました。

 

だから、あなたの悩みや問題点がはっきり分かります。

 

このようなプロから直接的なサポートが受けられる環境というのは、
たいへん貴重でお金に変えられない価値があります。

 

また、その道のプロのアドバイスは非常に身になります。

 

ぜひこのようなサポートを最大限に活用して、
パッと口から英語が自然と飛び出すように成長していただきたいと思います。

 

 

英語の不安

 

 

このように不安に思う気持ちも分かります。

 

私の性格上、「そんな後ろ向きな考えでは上手くいきませんよ!
とカツを入れたくもなるのですが、
英語に挫折した人の気持ちが分かるだけに、
あまり厳しいことを言うこともできません。

 

私自身、留学までしても英語を話せるようにならなかったときは
さすがにへこみました。

 

自分はよっぽど英語のセンスがないか、
または「アホなのかな?」なんて思ったぐらいです。

 

今なら、勉強しても英語を話せないのは、
その人自身に問題があるというより
学習方法に問題あるということを知っています。

 

また、悩んでいる人の気持ちがよく分かります。

 

 

だから、

 

でもまたダメだったらどうしよう・・・

 

そもそも自分に合うか分からないし・・・

 

もしかしたら内容についていけないかも・・・

 

というように弱気になっている
あなたのために考えました。

 

 

英語の不安を解消する

 

 

あなたの弱点を一緒に見つけ出しましょう!

 

 

パッとスピーキングでは、あなたの不安を解消するために
弱点克服保証」を付けさせていただきます。

 

保証と言えば、不良品だったり商品に満足できなかったりしたときには、
購入代金を返金しますといった返金保証が主流です。

 

パッとスピーキングでも返金保証が付いています。

 

しかし「返金保証だけで不安を解消してもらえるだろうか」と考えた結果、
この「弱点克服保証」をお付けすることを決意しました。

 

弱点克服保証

 

パッとSPEAKINGは、英語を話せない人が話せるようになるための教材なので、
初心者でもしっかりと着実に学べるカリキュラムにしています。

 

そんなパッとスピーキングで学んでみて、

 

「一向に効果が感じられない」
「まったくスキルアップしていない」

 

と感じるようであれば、恐らくあなた自身に何か問題がある可能性が高いです。

 

 

たとえば、

 

  • そもそも学習法が間違っている
  • 大事な部分が抜け落ちている
  • 基礎スキルが足りない

 

など、どこかしらにスキルアップを妨げる問題があります。

 

弱点克服保証では、
この問題を見つけ出すお手伝いをさせていただきます。

 

具体的には、メールよるサポートによって、
あなたの中に潜む問題点を見つけ出し、
その弱点をどうすれば克服できるのか、
というところまでしっかりとサポートします。

 

この弱点克服保証により、
あなたがパッとスピーキングで練習しても、
練習する前と何も変わらない、
何も得られない、といったリスクを取り除きます。

 

この保証は購入から60日を経過した後でも構いません。
私宛てに「弱点克服保証の件で」という件名で
メールいただけましたら購入から1年間対応させていただきます。

 

あなたが英語を身に付けることができるよう、
しっかりとプロの目線からその弱点を探していきたいと思います。

 

 

スマホで英語学習

 

 

パッとSPEAKINGは60日間、
レッスンをメール講座という形で
毎日あなたのメールボックスにお届けします。

 

ですので、メールを確認できる状況であれば、いつでもどこでも
スマートフォンやタブレットなどでも勉強することができます

 

スマートフォンもタブレットも持っていないという場合でも大丈夫です。

 

WindowsやMacなどのパソコンでも、
iPodなどの携帯型オーディオプレイヤーでも勉強することができます。

 

だから、ちょっとした時間が空いたときにでも、
貴重な時間を無駄にすることなく、有効的に活用することができます。

 

「さぁ勉強しよう!」と机に向かうのが苦手な場合でも

 

 

たとえば通勤の電車の中や会社の昼休み、

 

料理をしながら、ジョギングをしながら、

 

トイレをしながらでも大丈夫ですし、

 

寝る前に布団の中でも問題ありません。

 

 

いつでもどこでも学ぶことができます。

 

 

「今やりたい!」

 

 

と、やる気が最もみなぎっているときに
いつでもどこでも学ぶことができることは、
長く継続して勉強するという点においても非常に重要です。

 

ちょっと空いた時間を使って、
パッとSPEAKINGで英会話レッスンを始めてください。

 

 

戸田

 

支払方法

ダウンロード版:オーディオ全1,557分(+追加レッスン約680分)

メール講座60回(+追加レッスン30回)

ご注文後、入金が確定しましたら案内をメールでお送りします。

 

 

 

お申し込みボタン

 

 

 

返金保証

 

 

こんな方はご遠慮ください

 

 

多くの方にパッとスピーキングを手にしてほしいと思う一方で、
反対に、こんな方は手にしないでいただきたいと考えています。

 

 

  • 聞いているだけでペラペラになれると信じている人
  • 頭を使うのが嫌いな人
  • 通勤時間などを含めて、1日30分程度も勉強時間をとれない人
  • 買うだけで勉強しない人
  • I、my、me、mine、単数形・複数形など、中学1年の最初に習う基礎の基礎が分からない人

 

 

パッとスピーキングは、効率的に英語を学ぶことができる教材です。

 

しかしながら、上記に当てはまる人の場合は、
購入していただいてもご期待に添うことはできません。

 

毎日、勉強を続けるのが難しいという場合は、
特典でもご紹介しました「ゆっくり90」もご利用いただけます。

 

ですので、少しずつでも学び続けることができる人以外は
ご遠慮いただきたいと考えています。

 

 

一足先にパッとSPEAKINGで学んでいる人達から感想の声をいただきました!

 

「何でもっと早くやらなかったんだろう?」と後悔しています

 

大阪府 佐々木様/33歳

 

しばらく前に買った「パッとSpeaking 60」で勉強しています。 買ったまま使わずに放置していたのですが やってみると、すごくいいですね! 「何でもっと早くやらなかったんだろう?」 って後悔しています。 翻訳の勉強をしているので、 英会話もできないと格好がつかないなと思って パッとSPEAKINGを始めたのですが 思った以上にいいです。

 

QパッとSPEAKINGのどのあたりがいいですか?

 

同じ課題が3回ずつ出されて、しかも1回ごとに制限時間が短くなるのがすごく刺激になります。 また、苦手なところを簡単に何度もできるのもいいですね。 最後までやったらまた最初からやり直そうと思います。

 

なんで今まで話せるようにならなかったのかが、分かりました!

 

神奈川県 齊藤様/37歳

 

勉強はしているつもりだったんですが、どうもいつまでたっても話せないまま…
英語教材もたくさん購入しましたし、英会話スクールにも通いました。もういい加減諦めようかと思っていたとき、戸田先生のパッとSPEAKINGに出会いました。

 

正直言うと最初はあまりこの教材の良さが分からないまま、とにかく2ヶ月間だし続けてみようと軽い気持ちで続けていました。

 

私は接客業をしているので時々外国人のお客様を接客することがあります。英語を話せるようにならないといけないわけではないのですが、話せるとより今よりもっと仕事も楽しくなるし、外国人のお客さんにもきちんとしておもてなしができるだろうなと考えていました。

 

パッとSPEAKINGで練習し出してちょうど1ヶ月経った頃、たまたま来られたフランス人のお客様に英語で話しかけられました。いつもの私だったら、「Sorry I cant speak English」などと答えていたのですが、この日はそのお客様からの言葉に自然に反応して答えていました。

 

「おすすめはどれですか?」といった特別難しい英語ではなかったのですが、会話や言葉の難しさというより、パッと答えられたことに自分でも驚き、これこそがまさにパッとSPEAKINGだなと実感しました。

 

パッとSPEAKINGでの練習は特別珍しいものではないのですが、英語を話せるようになるために必要な要素がすべて一連の流れになっていることに後から気が付きました。簡単なことではあるのですが英語を話せない人の多くは、戸田先生の言うように話すための練習をしていません。話せるようになるためには話せるようになるための練習が必要、今まで確かに私自身教材やテキストに向かう勉強ばかりで話す練習はしていませんでした。

 

戸田先生、そしてパッとSPEAKINGには感謝です!

 

まだまだ「英語ペラペラ」」というレベルまではいっていませんが、
このまま続けて外国人の方でも自信を持って英語で接客できるようになります!

 

行き帰りの電車の中が私の英会話スクールです。

 

石川県 吉木様/24歳

 

私は会社への通勤電車の中でこのパッとSPEAKINGを利用して英会話の勉強をしています。海外旅行が趣味で2ヶ月に1度ぐらいは友人と海外へ行くのですが、やっぱり英語を話せるようになると色々と便利ですし、何より海外旅行はもっと楽しくなると思い、英会話の勉強を始めました。

 

元々は最寄り駅にある英会話スクールに通っていたのですが、仕事が遅く、定期的に通うのは困難だと断念。パッとSPEAKINGはいつでもどこでも学べると書いてあったので購入しました。

 

今では行きと帰りの電車の中でスマホを利用して勉強しています。とは言っても実際に声に出して話すわけにはいかないので、口パクで練習しています。周りから見るといつも独り言の多い変な人だと思われているかもしれません。

 

社会人になってから何かを学ぶのは、やはり時間的な制限もあり、なかなか現実的ではありません。英会話スクールもそうですし、料理教室なども過去に挫折した経験があります。

 

パッとSPEAKINGなら自分の都合のいい時間で勉強できるのですごく助かります。

 

もう少ししたらパッとSPEAKING60のカリキュラムが終了しそうなので、またもっと勉強できるように、戸田さんが以前に言っておられた、別バージョンの発売も楽しみにしています。

 

まったくの初心者でしたが、だんだん分かるようになってきました!

 

大阪府 木崎様/36歳

 

私はこのパッとスピーキングで練習するまでは、まったく英語の勉強をしてきませんでした。あえて言うなら高校のときに勉強した以来でしょうか。急に思い立ってまったくの初心者から挑戦をしてみました。

 

購入前に戸田さんに相談したときは、「やっぱり最低限でも中学1年レベルの文法が分からない人は難しい」と言われ、正直迷いましたが、それでもチャレンジ精神だけは旺盛なのでまずはやってみることに。

 

初めはとにかく何を言っているか聞くことすらままならなかったので、当然それに対して答えることもできなかったんですが、続けてみるもんですね。

 

実は今60日のカリキュラムはすべて終わって自主的にもう一度講座を見返して2度目の勉強をしているところなんですが、最近だんだんと何を言っているか分かるようになり、まだまだ滅茶苦茶かもしれませんが、とにかく何らかの返答ができるようになってきました。

 

間違ったことを言っているかもしれませんが、それでも話す練習をすればだんだん話せるようになってくるという戸田さんの教えがようやく分かるようになってきました。毎日聞き続けることで耳が英語に慣れてくるというか、あまり頭でその意味を考えることが減ってきたようにも感じています。

 

まったくの初心者からでしたが、このまま続けてパッと話せるようになりたいと思います。
これからもよろしくおねがいいたします。

 

ぱっとスピーキングに出会えたのは幸せでした

 

石塚様/41歳

 

こんにちは、戸田さん。 戸田先生 先ほどはメールの再送をいただきまして、どうもありがとうございました。 年末のお忙しい中早々にお送りいただき、感謝しております。 現在少しレッスンが遅れ気味なので、年末年始で盛り返そうと思います!とても分かりやすくて本当にパッと英語で考えられるくせがついてきたなと感じていて、これからが楽しみです。 今年ぱっとスピーキングに出会えたのは幸せでした。 どうぞよいお年をお迎えください。 どうもありがとうございました。

 

英語を学ぶのが楽しくなっています!

 

大阪府 しまだ様/28歳

 

こんにちは、戸田さん。 パッとSPEAKING60を初めて、少しずつですが英語を学ぶのが楽しくなっています。 やっと毎日学ぶが定着してきました。 ありがとうございます。

 

 

よくあるご質問

 

パッとSPEAKINGを購入すれば、これまで色々な英会話教材英語を話せるようにならなかった私でも、絶対に話せるようになりますか?

「絶対に話せるようになります」と断言したいところですが、個人の能力差や努力の差があるため、絶対に話せるようになるというお約束はできません。そのような約束をする人は嘘つきだと思います。ただ、従来の教材は「聞く練習」をしながら「話すスキル」が伸びることを期待しているのに対して、パッとSPEAKING 60は、「話す練習」をして「話すスキル」を伸ばします。ですので、別の教材で効果がなかったとしても、スピーキング力アップを期待していただけるかと思います。

まったくの初心者でも大丈夫ですか?最低限どれくらいの英語力が必要ですか?

パッとSPEAKINGは英語初心者を想定して作成した教材です。とは言っても、やはり中学で習う主語・動詞の意味や、「a」や「the」くらいは分からないと厳しいかもしれません。ただ、これも努力していただければ特にハードルにはなりません。

基礎(英文法のトリセツを二巻中一巻を読み終えたところ)ですが始められますか?読み終えた後にスタートしたらよろしいでしょうか?

始めていただいても大丈夫です。毎回のレッスンに必要な文法の説明を載せていますので、それを読んでいただけば問題ありません

30日で一通りできる方法はありませんでしょうか?30日ではなくとも日数を短縮することが可能でしたら、ぜひその方法をご教示いただければ幸いです。

パッとSPEAKING 60は、レッスンをメールで受け取ることも、教材サイトにアクセスしてレッスンを受けることもできます。教材サイトでは、すべてのレッスンにアクセスできますので、ご自分のペースに合わせて学習していただけます。

英検準2級の単語力(今だったら3級も落ちる自信があります)しかないのですが、単語力がなくても購入して大丈夫でしょうか。

パッとSPEAKING60は、単語力を伸ばすことより、英語で文章を作って話すことを重視して開発した教材なので、中学レベルの英単語が中心です。中学英語で出てこない単語も多少はありますが、まずは問題ないかと思います。

教材のレベルについていけるか心配です。どんな英文が出てくるのか、具体的に教えてもらえますか?

パッとSPEAKING 60は、初心者から始めて、中学で習うレベルの英文法を使って日常会話ができることを目標としています。ですので、以下のように最初は中学1年レベルの簡単な英文から始まります。

 

あなたは、とても親切ですね。
You are very kind.

 

そして、少しずつステップアップしていき、以下のような内容を英語で言えるように練習します。

 

サトシは、もっと情報を得るために、その雑誌を読みました。
Satoshi read the magazine to get more information.

 

あなたのお勧めのレストランに私を連れていってください。
Please take me to a restaurant that you recommend.

 

これくらいのレベルの英語を使えるようになれば、日常会話で困ることはまずありません。ビジネスで英会話が必要な方も、このレベルの文法を使えるようになれば、ほとんどの状況に対応できるはずです。

 

なお、文法が苦手な人でも抵抗を感じることなく学べるように、英会話に必要な文法だけに限定して解説していますので、初心者の方もご安心ください。

 

また、すでに文法は知っている方は、文法の解説は確認する程度にさっと読んでいただき、会話の練習に集中していただければ時間の無駄なく学習いただけるかと思います。

「パッとSPEAKING60」は、会話スピードはどうですか?

英会話初心者向けの超ゆっくりスピードではなく、標準的な会話スピードです。パッとSPEAKING60の一番の特徴として、多くの英会話教材にあるような英語を聞くだけという勉強法ではなく、まずは自分で英作文を試みて、その後でオーディオを聞くということがあります。この順序で練習することで、自分の頭で考えて英文を作り話す力を伸ばすことができます。

すべてメールでの教材配信となりますか?それとも、別に教材の方が、自宅に配送されるのでしょうか?

パッとスピーキング60の内容は、購入者だけが利用できる専用の教材サイトですべてご利用いただけます。 パソコン、スマートフォン、タブレットなどを使えば、教材のすべてをいつでもご利用いただけます。 教材サイトに利用期限はございません。 また、教材サイトでメールを登録いただけば、レッスンの内容をメールで毎日受け取ることができますので、三日坊主になりがちな方でも学習を継続しやすくなっています。 パッとスピーキングには書籍の教材はありませんが、特に不自由を感じることなくご利用いただけるかと思います。

色々手を出して上手くいかなったので、また挫折するのではと少し不安です。話せるレベルも幼稚園時並みか以下ですが大丈夫でしょうか?

パッとスピーキング60は、中学1年くらいの英語が分かれば大丈夫なように作っています。今ぜんぜん話せなくても大丈夫ですのでご安心ください。

環境ですが今スマホのみの生活だと難しいですか?

講座のサイトはスマホでも見ることができますし 教材メールを受信して勉強する講座なのでスマホだけでもできます。 オーディオはスマホで聴くことができます。 ですので、まずは問題ないかと思います。

購入するか考えてるのですが、この教材はTOEICで言うとどの位のレベルの方向けですか?

文法と単語の難易度から言えばTOEIC 500点なくても十分に対応できるレベルです。 基本的な文法の解説も入れているので、あまり文法に自信がない人でも大丈夫かと思います。 ただし、たとえTOEIC900点の人でも、「試験では高得点を取れるけれど英会話になるとからっきしダメ」という人にはおすすめしています。 というのは、この教材では、頭で分かっているだけの文法や単語の知識を会話のときに使えるように、みっちりと練習するので、筆記試験やリーディングは得意だけど話すのが苦手という人にもちょうどいいからです。 ○○さんの英語力は現在どのような状態でしょうか。 正しい英文である程度の会話ができるというレベルなら、この教材は簡単すぎるかもしれません。 でも、英語が口から出てこなかったり、単語だけ単発で出てきたり、デタラメな順に単語が出てきたりするなら、きっと役に立つと思いますよ。

飽きっぽい私には60日間やる気が続くか心配です。

私自身もそうでしたのでよく分かりますが、自分一人での勉強は自分との戦いでもあります。やはりどうしてもやる気が続かないという問題に直面しますが、そこを想定して当教材はメール講座として毎日のレッスンをメールで配信します。毎日少しずつ送られることでモチベーションを維持できます。

教材には音声、オーディオがあるようですが、どうやって聞くのですか?

オーディオは、MP3ファイル形式で提供します。再生ソフトがインストールされたパソコンであればワンクリックでオーディオを聞くことができます(WindowsやMacなど、通常のパソコンであれば、再生ソフトは最初からインストールされています)。もちろん、iPodのような携帯型プレイヤー、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、タブレットなどでも再生できます。

1日どれくらいの時間が必要ですか?

基本的には1レッスン30分前後の内容ですが、当然日によっては多少前後しますし個人差もあります。空いた時間を使って勉強することができますのでお好きなペースで学べます。

英会話系の教材は正直たくさんありますが、一体何が違うのですか?

パッとSPEAKINGは「話す練習」にフォーカスした英会話教材です。自分の頭で考えて英作文し、声に出して言う練習が中心です。見るだけ、聞くだけ、では話せるようにならないことをまずは理解していただき、その上でしっかりと話す練習をしていただきます。

正直パソコンが得意ではないので、このような教材は使いこなせるかが不安です。

当教材はメールにて講座を配信する形式になっています。ですのでとりあえずメールを開封して、その内容を読むことができるのあれば問題はありません。特に難しい操作は必要ありません。

もし気に入らなかった場合、返金してもらえますか?

1年間の返金保証をお付けしています。また、弱点克服保証という当教材オリジナルの保証もお付けしています。安心してお申し込みください。

仕事で英会話スキルが必要になり購入を検討していますが、ビジネスでも役に立ちますか?

パッとSPEAKINGで学ぶ英会話は、基本的には日常会話を想定したスクリプトで成り立っています。しかし、英会話フレーズを丸暗記するのではなく、あくまで英作文を練習することで、どんな英文でもパッと口から出てくることを目標にしています。ですので、ビジネスでよく使われるフレーズなどは学べませんが、英語で話すスキルを伸ばすことでビジネスでの会話も上達します。

一度購入してから追加料金などはかかりませんか?

購入後は特に何も費用は発生しません。最初に購入代金をお支払いいただけば、それ以外に何か費用が発生することはありません。

パッとSPEAKINGを購入したいのですが、申し込んだ後で開始時期をずらすことは可能でしょうか?

もちろん、ずらしていただいても結構です。 申し込み後に、教材を受け取るメールアドレスを登録することになりますが、申し込み直後は登録せずに、開始したい日に登録していただけば問題ありません。 サポート期間もその日に合わせてずらしますのでご安心ください。 パッとSPEAKINGでお待ちしています!

TOEICの点数は上がりますか?

TOEICスコアアップを目的とした教材ではないので、直接的にTOEICの点数が上がるとは言えません。しかし、パッとSPEAKING 60で勉強することで、英語の基礎スキル・英会話スキルをアップさせることができるため、それがTOEICのスコアアップにつながります。

教材サイトの使用期限はありますか?

教材サイトに使用期限はありません。納得できるまでご利用ください。

 

 

最後に

 

 

今でこそ、英語のプロとして翻訳の仕事をしている私ですが、
これまでに、言うのも恥ずかしいぐらいの失敗をたくさんしてきました。

 

その度に「英語の才能がないのかな」と挫折しそうになりましたが
「必ず英語を身に付ける!」という最初の誓いを守ってここまで来ました。

 

そして今、本当に思うことは、あなたには当時の私のように「間違った勉強法」で、
同じ失敗を繰り返さないでほしい
ということです。

 

英語は、正しい方法で勉強すれば、誰でも身に付けることができます。

 

しかし、英語教育の現状では、
選ばれた人だけが身に付けることができる高度なスキルのように思われています

 

そんな状態は、明らかに間違っています。

 

英語が身に付かない責任は
効果の出ない英語教材にあるのです。

 

だからこそ、しっかりと自分の目で判断してください。

 

 

その教材は、本当に自分のためになるのか?

 

自分に必要なのか?

 

本当に効果があるのか?

 

有名人が宣伝しているからといって本当に効果があるのか?

 

「売り上げNO.1」と言っているけれど、
どうして「学習効果NO.1」と言わないのか?

 

 

もしあなたが、

 

英語を話せるようになりたい!」、

 

それも

 

カタコトの日本語英語ではなく、
海外に出てもしっかりと通用する英会話を身に付けたい!

 

と思っているのであれば、ぜひ今日をきっかけに、
正しい英会話の学び方を覚えてください。

 

パッとスピーキングを購入されるかどうかは、あなたの判断しだいですが、
このページをしっかりと読んでいただくだけでも、
大きなヒントを得られたのではないかと思います。

 

英語ができるようになると、
それだけで世界が大きく広がります。

 

私は英語ができるようになったおかげで、
今は独立して自分の好きな仕事で生活できています。

 

あなたが英語を身に付けて、
どのような未来を手に入れたいと思っているかは分かりませんが、
このパッとスピーキングがそんな未来への第一歩となれば
私もたいへん嬉しく思います。

 

 

名前

 

 

戸田

 

支払方法

ダウンロード版:オーディオ全1,557分(+追加レッスン約680分)

メール講座60回(+追加レッスン30回)

ご注文後、入金が確定しましたら案内をメールでお送りします。

 

 

 

お申し込みボタン